水没でiPhoneを持ち込まれるお客様が一段と増えています。
夏であれば「海に落とした」「プールに落とした」など、水に関する遊びが盛んになることもあって増えるのですが、最近は非常に珍しい事例で持ち込まれるお客様も・・・。
その事例とは

バックに入れていたペットボトルのフタが開き、バックの中が大洪水!

ペットボトルの中身が漏れたときに気がつけばよいのですが、このお客様はそのまましばらくバックを持ち歩いていたそうです。気が付いたらペットボトルの中身が全てバックにこぼれていて、iPhoneがその中に浸かっていた・・・と(汗)。iPhoneを取り出した時には電源も落ちていました。

水没は意外なところにも潜んでいます。
水物と一緒にiPhoneを置いておくことを避け、扱っていただきたいと思います。

IMG_2464

というわけで、復旧作業をさせていただきました。